•  
  •  
  •  
  •  
  •  

Photo by ViktoriyaPavlova on Pixabay

週末で行けるヨーロッパ ウラジオストクの魅力

ロシアのウラジオストクに週末を利用して、旅行してきました。

ロシアと言っても、東京から飛行機で2時間。

近い割に、グアムや台湾や東南アジアに比べても、あまり馴染みがない街ですが、シベリア鉄道の始発としても有名なロシアの極東の地。

ウラジオストクを旅行してみた感想は・・

① 食事がおいしくて安い!紅茶もおいしい。

② 美男美女ばっかり! 意外と冷たくはない

③ 街並みはきれい。銅像が大好き。そして坂が多い

④   英語表記がなさすぎる。商品も何が書いてあるのかさっぱり。Google翻訳のアプリをいれると画像から翻訳してくれるので便利!と聞きました。

ロシア旅行を企画したら、まずやらないといけないこと。

1.パスポートの残存期間確認

6か月は必要です。残存期間が1年を切ったら早めに更新がお勧め!

2.   ビザの準備

ウラジオストクは2019年現在、日本人は電子ビザで訪れることができます。電子ビザは、意外と申請が面倒(写真がいろいろはねられました・・)ですが、申請すれば2営業日で無事にゲット。その紙を印刷して、旅行に持っていきました。

申請サイト

お勧め訪問先 レストラン編

女性旅行客 定番のお店 Lozhki Ploshki Pelmennaya

ペリメニやボルシチなど美味しいものが安く食べられる有名店。観光客やローカルの人で賑わっています。女性ひとり旅でも入りやすいのでお勧め!

お店が可愛くて美味しい SVOY Fete

立地も良く、海岸を訪れた帰りに立ち寄りたいお店。お店の内装も可愛くて、食事も美味しいです。

お勧め訪問先 お買い物編

マトリョーシカの日常雑貨が可愛い Домовид

こちらは日本の100円ショップのような佇まいですが、可愛い食器や、マトリョーシカのテーブルクロスなどが手に入ります。

マトリョーシカは、お土産屋さんでも結構お値段が高く、実際使わないかもと思っていたので、こういう雑貨だと可愛くてたくさんほしくなります。

私が手に入れたのはこちら。安くて可愛い!

チェーン店のようで街にいくつかあるようですが、観光客にもアクセスが良い場所がこちら


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です