大人の女性一人旅を楽しむ

12019 / Pixabay

自分の自由に思う存分、旅行を楽しむことができる一人旅。

安全対策はきちんと手間とお金をかける

女性の一人旅は、安全面が気になりますが、準備と情報収集をすることで、リスクを減らすことができます。

渡航先の情報は収集しておくことは大切です。特に政治情勢等に影響されることもあるので、最新の情報を外務省のホームページ等で確認しておくといいかと思います。

また先進国ではない国では、物価も安いので、宿泊先のホテルはある程度高いランクに泊まったほうが、安全・快適にに過ごすことができます。

航空券や移動の手配の際には、初めての場所は、なるべくお昼ごろまで到着するようにするといいかと思います。

女性の一人旅は、都市部の方がおすすめ

一人旅で観光を楽しみたい場合には、リゾートよりは、都市部の方がお勧めです。

電車、バスなどの公共交通機関が充実しているので、移動が楽で安全です。タクシーも便利ですが、女性一人で乗るときには、一人っきりになるため、事前に安全なタクシー会社を調べておく、乗るときは、客引きではなくホテルの人に呼んでもらうなどするといいかと思います。

交通の面だけでなく、都市の方が、例えば美術館・コンサート・演劇・買い物などやることも多く、一人旅でも寂しさを感じることは少ないです。

リゾートでゆっくりしたい方は、お値段は高いことが多いですが、おこもり系ホテルかリトリート施設は一人でも浮かないことが多いです。

 

一人で入りづらいレストランはお昼利用がお勧め

一人旅は自由で楽しいのですが、一番の欠点は食事がとりづらいこと。

ちょっとしたレストランは、特にヨーロッパなどでは一人で入りづらいところが多いです。ランチタイムはちょっと敷居が下がるので、行きたいお店があればランチで訪れるのがお勧め。

個人的には、TripAdvisorの上位にあるレストランは、観光客慣れしていて、一人の観光客も多いことがあるので、入りやすく、美味しいお店が多いです。

あとはショッピングモールのレストランは、大抵どこの国でも一人でも気兼ねなく利用できます。一人の食事先探しに疲れたら、ショッピングモールを探してみましょう。



 

 

大人女性一人旅におすすめの場所

 

日本と文化的にも近い 台湾

Robert_Pastryk / Pixabay

週末弾丸でもいける台湾。お金もあまりかからず、お手軽さが魅力です。

個人的なお勧めは、迪化街という問屋街。クコの実など美容にもよい乾物や漢方がたくさん売っています。漢方に興味がある方はぜひ訪れてみてください。

 

溢れるアジアのエネルギー 香港

carloyuen / Pixabay

中国とインドや東南アジア、イギリスと色々な文化が混ざっているのが魅力的な香港。

免税で買い物も楽しめます。特にイギリス系のブランドは多く出店している気がするので、買い物目当てでも楽しめます。

香港映画の雰囲気が好きな人にはぜひお勧め。

 

まったり休日 ベトナム ホーチミン

phminiat / Pixabay

ベトナムコーヒーを飲みながら、フォーを食べながらまったり過ごせるホーチミン。

ベトナムでもホーチミンは気温も高く、フランス文化の名残もありゆったりした雰囲気なので、お勧めです。ホーチミンは日本人女性一人旅が多い場所としても知られていますが、人も優しい気がします。

バイクがたくさん走る道が苦手な方は、クラシカルなMajestic Saigon か、街の中心部でアクセスも良いレックスホテルなど、場所を優先して滞在先を選ぶのがお勧めです。中心部と他の地域では雰囲気もかなり異なるので、好みに合わせて滞在場所を選んでください。

 

東南アジア最後の秘境 ラオス ルアンパバーン

sasint / Pixabay

一人旅だけどリゾート気分でまったりしたいときには、ラオスのルアンパバーンもぜひ候補にいれてもらいたいです。

日本人観光客はまだ多くないものの、ヨーロッパではアジアの最後の秘境と呼ばれているといわれるルアンパバーンは、一人旅の女性でも楽しむことができる場所です。

ラオスというと、日本人からはイメージしにいくところもありますが、自然と世界遺産に登録された可愛らしい街並みを堪能できます。

朝は、修行僧の托鉢を見て、ゆっくり川沿いを散歩。お昼は、カフェUtopiaで川を眺めながらごろ寝。夜はナイトマーケットで食事。

時間を持て余したら、原付バイクをレンタルして、タート・クアンシーの滝に行って遊ぶこともできます。

個人的なお勧めホテルは、The Belle Rive Boutique Hotelです。

未来都市 シンガポール

Free-Photos / Pixabay

アジアの未来都市シンガポール。モノレールで簡単に移動ができ、英語も通じるので、気軽に旅行できます。

中華圏、アラブ圏など色々な文化が混ざっているのも面白いです。アラブストリートでSifr Aromaticsというお店があるのですが、オリジナルの香水を作ったりするのも面白いかと思います。

気になるところとしては、宿泊費が高いというところ。

街自体も小さいので、長期間の休暇が取れるのであれば、国境を越えて、マレーシアの世界遺産の街マラッカまで足を伸ばしてみるのもお勧めです。

 

世界を動かすパワーを感じる ニューヨーク

wiggijo / Pixabay

一人旅で寂しいのが嫌という人やパワーを感じたいという人にお勧めなのが、ニューヨーク。

自由の女神を観たり、ブロードウェイのショーを観たり、セントラルパークでゆっくりしたり、好きなドラマの撮影場所を訪ねてみたり。

やることが多すぎて、寂しさを感じない街。世界の中心の街というエネルギーを感じて、元気になります。

私が大好きなのは、ホールフーズマーケット(Whole Foods Market)でお買い物です。デリの量り売りも売っているので、色々食べることができます。

 

一度は訪れたい パリ

EdiNugraha / Pixabay

 

美術館めぐりしたり、宮殿を観光したり、色々見どころがあるパリ。

フランスでは一人ご飯が、他の国よりも、言葉と雰囲気的にハードルが高い気がします。

個人的な経験では、一番多く日本人女性の一人旅を見かけた場所なので、特にフランス文化が好きな方や美術館等が好きな方にはお勧めできる場所です。

時間があればリヨンやアルルなど他の都市は雰囲気が変わるので、ぜひ訪れてみることをお勧めします。

 

街がかわいい チェコ プラハ

summer_kwak / Pixabay

 

ヨーロッパの多くの都市は、女性の一人旅でも比較的安全な都市が多いかと思います。

その中でチェコをお勧めするのは、ご飯が美味しい、街が可愛い、コンサートなど楽しみも多いことです。あとボタニクスというブランドのコスメもお勧めです。

プラハから日帰りでも行けるチェスキークルムロフまで行ってみるのもお勧めです。

 

アドリア海の真珠を堪能する クロアチア ドブロブニク

fjaka / Pixabay

 

魔女の宅急便の街と言われるドブロブニク。美しい海と、中世の街並みを楽しむことができます。クロアチアは、ヨーロッパの他の都市と比べてまったりしていて、旅をしていると地元の人に声をかけられることも多く、比較的安全な気がします。

ドブロブニクの城壁めぐりはぜひ一度行ってみてください。

入口のほうにあるフランシスコ会修道院に、マラ・ブラーチャ薬局があるのですが、こちらでは中世からの秘伝のレシピで作っているというコスメが売っているのです。ローズウォーター(Aqua Rosae)は香りがよく、使っているだけで幸せな気分になれました。

ちなみにドブロブニクには猫もたくさんいます。

レストランでお魚などを食べていると猫が寄ってくることがあります。猫好きさんにはさらにお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です