•  
  •  
  •  
  •  
  •  

新しくなったプロジェクト・ランウェイ シーズン17

アメリカの人気ファッションデザイナーTV番組のプロジェクト・ランウェイ。ワインスタイン騒動を受けて、存続が危ぶまれたそうですが、シーズン17は、Bravoで新たに生まれ変わりました!

以前書いたものはこちら。

「プロジェクトランウェイ」にみるファッションデザイナー達のリアリティー

どうなることかなと思っていましたが、ハイディもティムガンも番組を去ってしまい、審査員のニーナガルシアだけが継続!

ニーナが好きなので、良かったですが、やっぱりちょっと寂しい!

司会は、カーリークロス。審査員は、ニーナと、ブランドン・マックスウェル、エレイン・ウェルターロス。メンターは、一番有名な過去の優勝者クリスチャン・シリアーノ。

https://www.instagram.com/p/BsnuVLXlrwx/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

シーズンを終えてみた感想

楽しみにしていたProjectRunwa新シーズンも見終えてしまいました。

かなり個人的な感想、そして以下の内容はネタバレがあります!

新メンバーが全体的におとなしい感じ

やっぱりハイディの存在は大きかったなーと思います。カイリーも綺麗だなと思うんですけど、ハイディってモデルさんだけど親しみやすい表情(顔芸の域だと思うのですが)というか、話し方も含めて視聴者を惹きつけるものがあった気がします。

カイリーも慣れていないだけで、今後なじんでくるのかもだけど。あとハイディの服装はいつも素敵!って感じだったんですけど、カイリーは綺麗なんだけどあまり憧れないというか。(単に私の好みですが)

審査員はあまり辛口感は少ない感じな気がしました。ゲスト審査員の顔ぶれも寂しい感じな気もしました。ゲスト審査員ででてきた女優さんのモリーナ・バッカリンはさすが華がありました(でもこの回の審査はちょっとよく分からない)

https://www.instagram.com/p/Bw9-T5Ug8Xt/

全体的に物議をかもしそうなものが少なく、新メンバーもまだ慣れていないのか、番組全体的におとなしい感じの印象

メンターのクリスチャン・シリアーノは私は結構好きです。ティムガンよりは直接的なアドバイスが多い感じ。意外と厳しく注意することもあって、良い意味で意外性もありました。

 

ドラマが少ない!

今回は、途中というか結構序盤から優勝者この人かなーという人がそのまま優勝。

前シーズンは日本人&ファイナルにいけるか微妙という感じだったり、双子の騒動だったりいろいろありましたが、今回は結構順当な感じ。全体的に、私の好みの問題かもしれませんが、好きなデザイナーが少なかったかな。へスターのデザインは結構謎だったし、セバスチャンが一人抜けてる感じの印象でした。

プロジェクト・ランウェイ鉄板の、黒髪おかっぱは大体悪役というのは、今回もあてはまって、テッサは今回の悪役でしたが、ファイルナルまでは残らず。

テッサは結構癖のある性格で、依頼人の注文を全然聞かなかったりするのです。(女性ゲームキャラクターのデザインではそうきたか!という感じで、あのデザインは面白いなと思いましたけど)

テッサに対して、ニーナもツイッターで苦言。ニーナ好きなのですが、ツイッターで言うなんて個人的にちょっとがっかり。ニーナも同じ南米出身のセバスチャンお気にいりなんだろうなーって雰囲気もちょっと出てましたね、

 

 

 

お気にいりの洋服

やっぱりこの番組は、デザインが素敵!とか発想がすごい!みたいな驚きがあるのが良いところだなと思います。

今回私が好きだったのは以下の洋服。

セバスチャンのスキンカラードレスと水着

セバスチャンの洋服は、好きだったのですが、ファイナルの編み編みみたいなものより、その前のほうのデザインが個人的には好きでした。この左側のスキンカラーのドレスも素敵。色々な人種のカラーを現わしているドレスです。

この水着は色合いが素敵です。水着きているタイ出身の性転換モデルのミミさんは、綺麗で素敵でした。

ギャロの未来的なドレス

部屋の雰囲気と合わせて印象的!

また来シーズンに期待です!

ハイディとティムガンはAmazonで番組を作ってるらしいそちらも観てみたい!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です