元祖スーパーモデル シンディクロフォード

90年代のスーパーモデルブームを牽引したシンディクロフォードですが、最近は、娘カイア・ガーバーもモデルとして華々しく活躍しています。

持って生まれたスタイルの良さに加えて、シンディはアンチエイジングでもたくさんの美容法の秘訣があるような気がします。彼女のインタビューを見ると、かなり地道かつ真面目にアンチエイジングに取り組んでいるような印象を受けます。

  • 生年月日:1966年2月20日
  • 身長:175 cm

基本はしっかりと

良いと皆分かっていることをやることが大切。

たばこは吸わない、十分な睡眠、たくさん水を飲み、自分が幸せになることを見つけること。

エクササイズ中にボディケアをする

忙しいシンディは、エクササイズの時間中に、体のケアを一緒にしてしまうそう。

エクササイズ後は髪を洗うため、エクサイズの前に、シャンプーの前につけるトリートメントを事前につけておき、髪をしばって、エクササイズ。

シンディの最近のお気に入りトリートメントは、Lushの東方美人だそうです。

エクササイズ中に靴下を履くのを利用して、踵の角質ケア用のクリームを塗ってエクササイズ。

寝るときに髪をまとめる

エイジングサインが出やすい髪は、寝る前に、頭の上でゆるくまとめるそう。

そうすることで、朝起きても、髪がなめらかで、軽くウェーブがかかっているのがお気に入りだとか。

髪の長い人は、試してみるといいかもしれませんね。

注意点は、ゴムなどできつくポニーテールなどにしないこと。ほどいても跡がつかないくらいの、とても大きなヘアクリップみたいので、まとめるといいと思います。

首のエクササイズ

仰向けで顎に力を入れて、頭全体を床から3cmぐらい浮かし、そのまま顎を胸に持ってくる。これの変形バージョンで、頭を右や左に浮かしたまま、動かすのも行っているようです。この首のエクササイズを、10回3セット。

日焼け止め

日焼け止めは、ボディはクラランスを愛用。

 

髪の日焼け止めケアも欠かさず、ルネフルトールのSolaireを使用。

 

赤外線サウナか温泉

少なくとも一週間に一回は、20分以上、赤外線サウナに入るそう。普通のサウナとは違って、デトックス効果や安眠効果があるのだそう。

日本の温泉のようなものもお勧めしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です