•  
  •  
  •  
  •  
  •  

ジリアンマイケルズの色々なDVDをしばらくやっていたのですが、忙しくなって運動へのモチベーションがあまりあがらないとき、ヒップホップアブスで楽に痩せたことを思い出して、同じBeachbody(アメリカのワークアウトDVDを出している会社)の人気作ターボジャムTurbo Jam)をやってみることにしました。

ちなみに、ターボジャムの英語版でのキャッチコピーは、「Burn up to 1,000 calories an hour

1時間に1000カロリー燃焼なんて無理だよね、と思いつつ、体重が落ちることを期待して、やってみました。

丁寧な説明、画面の下には、進捗状況がわかる時間のバー表示、楽しみながらできるけれど、カロリーはしっかり消費して、汗をかけるワークアウトです。

公式動画はこちら。

20分ワークアウト

キックボクシングがメインのワークアウト。エアー縄跳びの動きがありますが、基本的にはずっとキックボクシングの動きです。途中、給水タイムの休憩があるのが優しい。負荷は軽めです。Fitbitで測定している消費カロリーは大体150前後でした。

カルディオパーティ

CardioPartyという名前なのですが、日本語はカーディオじゃないのとか、どうでもいいことが気になったワークアウト。ワークアウトはとっても楽しいです。これがターボジャムの主役のワークアウトだと思うのですが、楽しく体を動かして、たくさんカロリー消費というワークアウト。この4つのプログラムの中では一番消費カロリーが高いです。

腹筋ジャム

前半は楽しくボクササイズで、後半はマットで腹筋を鍛えます。腹筋が足りないため、個人的にはマット運動がすごい苦手。なので、前半は好きだけど、後半は苦痛になるエクササイズです。初めてやった翌日には、脇が筋肉痛になったので、効果がありそう!筋トレメインのため、消費カロリーは控え目。

ターボスカルプ

ダンベルも使用して、楽しくボクササイズしながら筋トレするワークアウトです。ダンベル使ったエクササイズは結構好き!なこともあってお気に入りです。太ももと腕によく効きます。欠点は、時間は40分程のため余裕があるときにしかできないところ。

キックボックスを楽しむターボジャム

ターボジャムは、同じ制作会社のBeachbodyから出ているヒップホップアブスとよく似ている印象です。ヒップホップアブスを好きな人は、きっとターボジャムも好きかも。ターボジャムもヒップホップアブスと同じく、2005年くらいのちょっと昔のDVDです。ヒップホップアブスはダンス系、ターボジャムはキックボクシングの動きがメインです。

どちらも共通するのは、負荷がそこまで高くないから継続しやすいというところが一番良いところかと思います。減量なら大体3カ月くらいの期間で継続したほうが効果が大きいので、こういう取り組みやすいワークアウトは、結果的には効果が大きい気がします。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です