海外旅行に行く前に知っておきたい免税店のお得な使い方

もっとお得な免税店利用法

海外旅行に行く楽しみとして、免税店でのお買い物がありますが、お得な免税店をもっとお得に利用する方法をご紹介します。

①ネットで事前予約: 時間とお金の節約に。マイルを貯めてる人にも◎

②日本人も使える市中免税店: 取り扱い商品が多い。早朝深夜便でも購入可能◎

 

①ネットで事前予約

現在日本の主要空港の免税店は事前に予約ができるところが多いです。ネットで予約しておくと、当日は免税店で予約メール等を見せるだけで、商品引き換えができます。

商品を探す時間もかからないため、時間の節約にもなります。

事前予約をすると、価格が5%OFFになったり、ANAやJALのカードを持っている場合は価格のOFF率が高い、またマイルが貯まりやすいキャンペーンをやっていたりします。

お勧めポイント:

  • 事前に商品が決まっている場合はお勧めです。
  • ANAやJALでカードを持っている人は特にお勧め。

注意点:

  • 免税店によりますが、出発日の3日、4日前程度には締め切る場合があります。商品が決まったら、早めに予約しておくことがお勧めです。

ANA DUTYFREE SHOP

JAL DUTYFREE

FASOLA

 

②日本人も使える市中免税店

 

市中空港型免税店というのが、東京では現在3店舗(新宿高島屋、銀座三越、東急プラザ銀座のロッテ免税店)あります。

これは店舗で買い物をして、空港で出発前に商品を受け取るという買い方になります。海外の観光客も沢山利用していますが、出国予定がある日本人も利用できるので、お得に使うことができます。

お勧めポイント:

  • 深夜早朝便など免税店が閉まっている時間帯のフライトでも、引き渡し可能。
  • 免税店で取り扱いのない商品(アルビオンの化粧品など)も免税価格で購入可能。
  • 事前にゆっくり商品を選ぶことができる。

注意点:

  • 買い物の際には、パスポートとe-ticketを持参必要です。
  • 引き渡しは、空港になるため、引取券は大切に保管を。

 

市中免税店利用の仕方

① 市中免税店に、パスポートと出発便のe-ticketを持参し、購入

② 空港の出国手続き後に、カウンターにて引き取り券を提出。荷物引き取り

 

それぞれの市中免税店での使い分け

ブランドや商品もそれぞれの免税店での取り扱いが違います。

また提携カード会社や時期によって商品券のプレゼント等のキャンペーンもあるため、それぞれお得な免税店で利用するとさらにお得になるかもしれません。

ちなみに、ロッテ免税店は提携カードが多い印象。高島屋の免税店はANAのマイルも貯まります。

東急プラザ銀座8F・9F「ロッテ免税店」

LOTTE DFS

三越銀座店8F「Japan Duty Free GINZA」

Japan Duty Free Ginza

タカシマヤ タイムズスクエア11階「髙島屋免税店 SHILLA & ANA」

新宿高島屋DFS



 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です